Übung 2

Bilden Sie mit Hilfe der angegebenen Vokabeln Sätze nach der Formel
AとBはCが同じです/違います:


Beispiel:  父  ≠  兄  (仕事)
 →父と兄は仕事が違います。


1. 佐藤  =   (色)
2.  =   彼女 (専攻)
3. 先生  ≠   学生 (意見)
4. 私のセーター  =   先生の上着 (色)
5. ドイツの切符  ≠   日本のきっぷ (形)
6. デパートのコーヒー  ≠   ALDIのコーヒー (値段)
7. このかばん  =   そのくつ (材料)
8. デュースブルク  ≠   デュッセルドルフ (人口)
9. 今日の電話  =   昨日の (声)
10. イギリスの英語  ≠   アメリカの英語 (発音)
11. CD  ≠   テープ (音・値段)
12. 日本語  ≠   ドイツ語 (字・文法)



Lösungsvorschlag:

Kommentare

1.砂糖と塩は色が同じです。
 →砂糖と塩は色が違います。
2.私と彼女は専攻が同じです。
 →私と彼女は専攻が違います。
3.先生と学生は意見が同じです。
 →先生と学生は意見が違います。
4.私のセーターと先生の上着は色が同じです。
 →私のセーターと先生の上着が色が違います。
5.ドイツの切符と日本の切符は形が同じです。
 →ドイツの切符と日本の切符は形が違います。
6.デパートのコーヒーとALDIのコーヒーは値段が同じです。
 →デパートのコーヒーとALDIのコーヒーは値段が違います。
7.このかばんとその靴は材料が同じです。
 →このかばんとその靴は材料が違います。
8.デュースブルクとデュッセルドルフは人口が同じです。
 →デュースブルクとデュッセルドルフは人口が違います。
9.今日の電車と昨日の電車は声が同じです。
 →今日の電車と昨日の電車は声が違います。
10.イギリスの英語とアメリカの英語は発音が同じです。
  →イギリスの英語とアメリカの英語は発音が違います。
11.CDとテープは音と値段が同じです。
  →CDとテープは音と値段が違います。
12.日本語とドイツ語は字と文法が同じです。
  →日本語とドイツ語は字と文法が違います。

佐藤 = 砂糖 (Zucker)